【検証中】30代主婦が0円ダイエットの王道「咀嚼ダイエット」一ヶ月やってみた

diet 豆知識

2024/06/07更新

お金のかからないダイエットとして過去に取り上げられた咀嚼ダイエット。食事中によく噛むことでダイエット効果が得られ手軽で誰でもできるこのダイエットを今更ながら検証していきます。

私のプロフィールは以下の通り

年齢 34歳 

性別 女性

身長 155センチ

体重70.9キロ

体脂肪 40.1%(肥満)

生活スタイル 主人と共働き

食事スタイル 昼・夜の一日二食 

外食 休日は昼は外食が多い 夜は大体自宅で食べる(月2、3回外食)

仕事 リラクゼーション業のため13時出勤の22時前後に帰宅

運動経験 水泳部だったので柔軟性はある程度ある

投薬 持病を抑えるための薬を夜に飲んでいる(血圧の薬ではない)

運動 朝のラジオ体操のみ



咀嚼ダイエットのルール

いつもより10回多く噛む

よく言われるのは「30回」噛んでから飲み込むといいとされていますが、いつも5、6回しか噛まない人がいきなり30回噛んで食事するのは難しいので、最初のうちは15回、いつもより10回多く噛み、慣れてきたら徐々に増やしていくことにしました。

20分かけて食事する

満腹中枢が満腹を感じるまでだいたい20分。そのため食事の時間は最低でも20分は確保するようにしました。

食事の内容は何でもOK

働きながら家のこともしなければいけないので食事に関してもなにを食べてもOKということにしました。

やっていて気づいたこと

スタートは5月26日。終了は6月25日とします。気づいたことがあれば随時更新していきます。【2024/05/31現在】

一日目・食後の眠気が減る

6月1日 体重71.1kg  体脂肪率40.9%

いままでは早食いで昼も夜も食後30分後は必ず眠くなり、仕事や家事をするのに支障が出る生活だったのが初日から眠気がかなり軽減され問題なく生活できるようになりました。

三日目・食事の量が減る

6月3日 体重70.8kg 体脂肪率40.2%

カレーを作ったのですがいつもならおかわりするところをおかわりせずそのままごちそうさま。カレーを半分食べたあたりでけっこうな満腹感がありました。

5日目・味の濃いものを避けるようになる

6月5日 71.2kg 体脂肪率 40.5%

味覚が鋭くなり醤油やソースの量が減り、野菜をはじめとした食材の味を楽しめるようになりました。

6日目・消化吸収が良くなる

6月6日 体重72.3kg 体脂肪率 41.2%

よく噛むことで食物の消化吸収がよくなり食材の栄養を取り込みやすくなったと実感。ただポテチや揚げ物、牛丼などを食べると以前より早くニキビができ、体重も増え肌荒れが目立ってくるので一層食べるものには注意が必要です。

咀嚼ダイエットが向いている人・向いてない人

最後に咀嚼ダイエットに向いている人、いない人について書いていきます。

咀嚼ダイエットが向いている人

・運動が苦手な人

・ダイエットメニューを考えるのが面倒な人

・食べるのが好きな人

・極端に体重が多い人(100キロオーバー)

咀嚼ダイエットが向いていない人

・20分の食事時間が確保できない人

・顎関節症の人

・歯の治療中の人

コメント

タイトルとURLをコピーしました